2024年1月31日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
きょうはアウェイ戦。
勝利をネガっでネイビーブルー電卓を使おう。


20240131101222-admin.jpg

2024年1月30日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIO商売電卓
20年ほど前発売されていた商売電卓と言われる製品。10桁モデルと12桁モデルがあったと記憶している。写真は12桁モデルのDF-320MT。

商売電卓と名付けられているものは利益率が計算できる。キーがついたものが各社何種類か出している。写真の電卓もその一つ。他の電卓との違いはお釣り計算キーというのがある。

例えば合計9800円。客は1万円を出した場合。合計値が表示されている状態で1万を入力し、お釣り計算キーを押すとお釣りの200円が表示される。

この電卓は20年前のもの。お釣りキーをつけた製品を復活させてはいかがかと思う。最近災害による停電でレジスタが使えないということもある。その時、電卓で会計をするというのがテレビや新聞の写真、映像で見ることができる。もしお釣りキーをその間電卓があったなら会計の間違いが防げると思う。

最近は災害が多い。災害で停電した時の場合のレジスタの代わりにこの電卓を復活させてはいかがか。

20240130102443-admin.jpg 202401301024431-admin.jpg

2024年1月29日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
Androidアプリ実務電卓
CASIO一般電卓準拠。広告消しをすぐ購入して使っている。間もなく購入から1年。ボタンも大きく見やすい。外出先で電卓を持っていない場合使っている。
20240129113202-admin.png 202401291132021-admin.png

2024年1月27日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
カラフル電卓
きょうとあしたはヴェルカホーム戦。

ということでヴェルカとVファーレン色の電卓を使うことにしよう。試合会場まで行くことができないので、今日もバスケットライブで応援することにしよう。

#velca
#vvaren
20240127095254-admin.jpg 202401270952541-admin.jpg

2024年1月26日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIOツイン液晶電卓

写真の電卓は2011年新発売になってほどなく、購入した製品。もうすぐ13年になる。残念ながら2023年で製造完了という表示が出たことから在庫限りの入手となる。

この電卓はメモリキーの代わりに∧∨キーを押すことによって、表示されている数値を別の液晶画面に一時退避することができる。メモリキーがある電卓でメモリを用いた計算をしている時にM+やM−を押してしまうとメモリ内の数値が変わってしまう。

この電卓の場合は単に数値を別の液晶表示に退避できるから一度退避させた数値を何度でも使うことができる。

退避させるというのは表現がまずいかもしれない。別画面にコピーというのが適切な表現だろうか。

資格試験にてメモリを伴う計算の場合、この電卓でも可能である。それはGTメモリーで十分代用できるからである。

残念ながら後継機が出ずに12年ほどで製造完了してしまったということは、この方式が標準になるほど、普及しなかったことともいえる。電卓に2000円以上のお金を出すということは高い。またはコスパが悪いと言って敬遠するご時世も影響したのであろうか。これは使いこなすと非常に便利な電卓であった。




20240126112410-admin.jpg

2024年1月25日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
SHARP PA-171

25年程前リサイクルショップで購入した多機能カード電卓。携帯電話が普及する前、電話番号を記憶するカード型や手帳型電話が電卓メーカーから多種多様出た。

これは《カナメモ》と言われるシリーズの1つ。携帯電話を購入する前、何台か買い替えた。買い替えの理由。携帯して使っているうちに液晶に断線が発生し、症状が進むとなんの文字がクイズになってしまうから。

電話番号記憶カード型電卓は、35年ほど前、ホームセンターにて買った進化電卓のコピーがついたPA-150からそれから手帳型、時計付きまで、SHARPのみ使ってきた。

写真の電卓は今のところ断線なく使える。
20240125093028-admin.jpg

2024年1月24日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
OSALO OS-130T
メーカーロゴフォントがどこかとそっくりの中華業者。最近は独自のおしゃれなデザインもあるにせよ、CASIOのそっくりさんを販売する業者には間違いない。

Amazonでは《pendancy》の見出して販売している。

電卓の仕様は右に並べているキャンドゥ660円電卓と同じ。税キー、EXキーがついているか否かだけ。使い勝手も同じ。どちらかと言えばOSALOの作りと押し具合が良いである。

残念ながらこのどこかと同じロゴフォントを使わず、OSHARE。CASIOそっくりさんのデザインや石使わなかったら、話の種になる電卓にはなったことだろう。

さて、AmazonにてCASIOと間違ってこの電卓買ってしまった場合、返品もしくは、ネームランドかテプラでお名前ラベルを作ってロゴの上に貼って使うといいだろう。

なお、ACの下に0があるいわゆるCASIO配列であっても、CASIOの一般電卓とは異なる仕様。定数計算や%計算に慣れていれば返品、買い直しが得策だと思われる。
20240124103225-admin.png 20240124103225-admin.jpg

2024年1月23日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
dretec CL-133
時計タイマ電卓、側面に5cmのものさしがついている多機能商品。看護師向けの商品として品揃えされていることがある。もちろん看護師でなくても使える。

8桁の電卓について取り上げれば計算中または計算途中でタイマや時計に切り替えてもそしてオートパワーオフが働いても解除されない。

これは意外と便利で数字のメモや計算途中で別の用事をしなければならない時に再びそこから再開できるという点。

時計の精度は月差30秒以内と説明書には書いてあったが実際は月差1分程度。2か月ほど時計を調整しないでおいたら2分以上進んでいた。

計算と時計とタイマを1台にして使いたい場合はこれが最適。


20240123101900-admin.jpg

2024年1月22日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIO SL-660A
15年ほど前、文具店にて購入。横約55ミリ、縦約95ミリ。

8桁1メモリ、税キーと換算キーがついている。マルチ換算は1つの数値のみ記憶。現在は1フィートの値0.3048mを記憶させている。
20240122115514-admin.jpg

2024年1月21日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
1.0001の10,000乗
1.0001の10,000乗の答え、関数電卓を使えば答え一発。e(ネイピア数)に近い値がでます。

それでは一般電卓では求められるでしょうか。1.0001×(または××)のあと=を9,999回をひたすら打つべし打つべしは無理無謀やめとけです。

ここでは定数計算を活用した方法を使ってみましょう。

CASIO以外

最初に1.0001の5乗を求めます。

1.0001×====

次に×=で10乗にします。
さらに×=×=×=と操作します。10の倍、倍、倍ですから20,40,80となります。

M+を押し数値を記憶させましょう。

そのまま、×=を7回行ってください。これで10,240乗がもとまります。

最後に÷MR===とします。これで10,000乗が求まりました。

整理すると、
①1.0001×====
②×=4回
③M+
④×=7回
⑤÷MR===

CASIO

①1.0001××====
②×=11回
③M+
④1.0001××====
⑤×=4回
⑥÷÷MR===

×=と操作すると元の数を2倍になります。10,000乗を作る場合、まず5乗を作り、倍して10乗。さらに倍、倍としていきます。

次に10,240から240を引いて10,000にします。240を作るときは、10を倍々にしていくと10,20,40,80となっていきますから80を使います。80×3=240になります。

10,240−80−80−80=10,000となります。べき乗のみの加算は乗算、減算は除算になります。

もちろん関数電卓が手元にあればこういうような計算は必要ありません。あくまでも手元に一般電卓しかない場合の計算を考えてみました。


20240121101651-admin.jpg 202401211016511-admin.jpg 202401211016512-admin.jpg 202401211016513-admin.jpg 202401211016514-admin.jpg

2024年1月19日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIO DS-120TW
2009年3月に購入した加算器式電卓。今年で15年。時の流れは早いものである。会社にあったDS-120に慣れてしまい。会社や自分で使う電卓が欲しくて購入した。確か行きつけの文具店にて8掛け価格で買ったと思う。

DS-120よりは本体の重さは軽く。キーも若干安っぽいような気がする。と言え、高速入力、税キー、ITキーを2度押すと平均が出る。また、加算器式電卓のほとんどがプリンタ搭載であるが、これはないタイプ。それに平方根キーがついている。

定数計算は電卓の性質上乗除算しか持っていない。そのため、マークアップ、マークダウンキーがついている。例えば、CASIO一般電卓での利益率計算、100+20%がこの電卓では不可能。このキーをつけたと思われる。

この電卓の便利なところ。伝票計算にて同じ金額が続いたら+=だけ押せば数値の入力が省略できること。それに入力件数がITキーを押すとでること。

具体例として。
私がいた会社では伝票綴を《括》と呼んでいた。1括は20枚中心。この伝票の合計を行うために加算器式式は便利であった。伝票の入力が終わり、最後にITキーを押し括の枚数と一致していれば入力漏れはないと判断できる。検算のときも枚数と金額が合えば正しいと判断できる。

電卓のネタも尽きてきた。新製品購入やレトロ電卓やビンテージ電卓の購入も障害基礎年金のみではキツい。Amazonや百均から2,000円未満の電卓を購入するのが精一杯。おまけに体が不自由だから保管も負担なる。これから電卓の話題はどのように使ってきたかしようと思う。

マニアを続けるにも財力、それに健康が必要である。





20240119104404-admin.jpg

2024年1月18日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
10,20,30,40乗

若い人には信じられないかもしれないこと。銀行や郵便局の定期貯金や定額貯金の利率が6%や8%があったことです。1980年4月から約8か月間、郵便局の定額貯金の利子は半年複利8%でした。

100万円を半年複利8%で10年間預けたとして元利合計はいくらになるでしょう。

計算式は次の通りです。

100万円×1.04の20乗

ここでは電卓の操作例ですから、複利計算の意味は扱いません。それぞれ調べてください。

このような計算の場合、関数電卓を使うのが一番早いです。持ってないという場合もありますので、一般電卓で計算してみましょう。

1.04を入力の後、CASIOは×を2回押し、その他は×を押して=を19回押すと定数計算機能を使った例が示してある資格試験の本を見たことがあります。=を19回押すのは数え間違いということもありますので、もっと楽な方法を考えましょう。

20は因数分解すると2,2,5となります。この方法を使いましょう。

まずは5乗を計算します。1.04×(または××)と操作した後=を4回押しましょう。

次に×=と操作します。これで10乗ができました。20乗はさらに倍。×=と操作します。これに100万円をかけると元利合計が求まります。約219万1000円になります。2倍以上になりますね。

なお、さらに×=を操作すると20の2倍40乗となります。

次に30乗を計算してみましょう。これはメモリを使います。例題として2の30乗を求めてみましょう。

まず20乗を求めます。

2×(または××)====×=×=

答えが出ましたらM+を押して答え1,048,576を記憶させておきます。

次に10乗を計算します。

2×(または××)====×=

1,024が表示されたと思います。最後にこのように操作してみましょう。

×MR=1,073,741,824

これで30乗が求まりました。20乗×10乗は30乗なります。=キーを29回叩くのも数え間違いますし、しんどいです。

この方法をうまく使って計算を楽にしましょう。

20240118102751-admin.jpg

2024年1月17日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
ネイビーブルー(紺色)
B1長崎ヴェルカ、1月17日の対戦相手は京都ハンナリーズ。

勝利を願って紺色のものを探したら電卓があった。アズミックスSimple電卓。赤、黒、そしてネイビーブルー。今日はこの紺色の電卓に使おう。

きょうも勝利で行こう。
#velca
#電卓
20240117094313-admin.jpg

2024年1月16日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
電卓の入力
今から13年前、怪我により体のあちこちが麻痺し、半年以上のリハビリを経て、杖を使ってなんとか歩けるようまで回復しました。

ただし全部回復したわけではなく、左手はこわばって動きにくく、右手は人差し指から小指まではしびれ円滑に動かすことができません。そのため、電卓は親指一本で入力しています。

例えば写真にあげた書籍《パブロフくんと学ぶ電卓使いこなしBOOK(2016,よせだあつこ,中央経済社)》の中にはあげられている指使いつまりホームポジションの項目に指一本では電卓の打つスピードが早くならない。正しい癖をつけようというのが書かれてあります。残念ながらホームポジションでの入力はできません。

ここまで書くと障害を前面に出すなとか障害だから仕方ない。そんなことは言うなとおっしゃられると思います。一本指で使えないから早く打てないし、資格試験には勝てないではありません。

一本指も工夫すれば早く入力はできます。その方法は、まず持っている
の電卓を用意して手の可動域も調べます。なぜなら私は腕にも手首にも運動麻痺があります私は運動麻痺があるからです。

可動域の範囲内に無理なくテンキーが入ればその電卓は一本指でも使えるということになります。あとは気が向いた時に1から10まで足し算をしてみます。負担なく計算でき55が表示できればこの電卓を普段使いにします。負担なくというのは可動域の他にキーの硬さにもあります。キーが硬かったりすると、円滑に1から10まで足すことが難しくなります。

普段使いの電卓を決めたら、あとは残存能力が落ちないように、時々1から10までの足し算、そして何か気がついた時に計算をしてみるをしています。ただし、ホームポジションで行える部分を手の可動域でカバーしていますから、長く入力したり、電卓名人が高速で入力することはさすがに無理です。

病気そして怪我、そして麻痺になって電卓はコレクション趣味や実務から数字の一時記録や計算した結果の表示に使うようになりました。現在は筆圧をかけずにかける筆記用具を使えば少しだけはかけるようにはなりました。それでも10年近くの時間がかかりました。

今でもとっさの数字メモは電卓を使っています。小型のプリンタ電卓は記録に残しておかなければいけない数字の情報をメモするために使っています。

病気や怪我するのではなかったしなければ、もっとコレクションできて趣味の話題をかけたのに時々悔やむことがあります。これも運命ですから、仕方がないことにして。これからも体が不自由でもどうやったら電卓が使えるか、どうやったら文房具が使えるかを考えていきたいと思います。








20240116102337-admin.jpg 202401161023371-admin.jpg

2024年1月14日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
電卓は何をする道具
ここで扱う電卓は一般電卓。文具店、電器店、それに百均で容易に手に入る電卓を指します。

題名を見ると決まっているではないか計算だ。そうです計算です。ゲームや時計、楽器のようにできるのもあります。あるいは形を変えて定規になったものまで。それはおまけ。できることは数字キーを押して+−×÷のキーを押して数字キーを押して=キーを押して答えを表示させる。それのみできる製品です。

%や√、Mと刻印したキーがあるではないか。それも計算に使うためです。

それでは電卓(一般電卓)はどのような計算ができるでしょうか。

+−×÷を《(四則)演算子キー》といいます。電卓は、先に入力した数値のあとに演算子キーを押し、次に入力した数値を入力し=を押して答えを求めるのが基本です。

連続計算もできるではないかと言われるでしょう。できるように見せているだけです。

例えば、1+2+3=?を計算する問題があったとします。1+2と操作したあとに+を押すと画面に何か表示されてでしょうか。3が表示されましたね。1+2+と操作した段階で1+2=とみなして3が表示されます。次に3を押して=を押すと3+3=6になります。

連続した加減算のみまたは乗除算のみの計算はこの仕組みで十分です。問題は加減乗除が入った計算です。

数値、演算子、数値、=が基本ですから、2+3×4=を操作すると20と誤った計算になります。一般電卓には演算子の優先順位がないから使えないと早合点してはいけません。2+3×と操作した段階で2+3=が実行されて5になります。次に4=とする5×4=となって20となります。

数値、演算子、数値、=が基本ですから演算子の優先は不要です。加減乗除が含まれている計算は人が判断して操作する必要があります。

%と√はどういう動きをしているかといえば、まず√から説明すると、数値、√、=を実行しています。中学校で平方根を習ったと思います。正の数値aの平方根はプラス・マイナスaです。電卓は2つの数値を同時に表示できないものが大多数ですから、正の値を出しています。先に√を押すようにしたいとなれば、√、数値、=という作りにしないといけません。

次は%です。これは百分比を求めるためにつかいます。ただ、電卓メーカーによって動作が異なっている部分がありますから別の機会とします。





20240114121437-admin.jpg

2024年1月13日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
MR,MC,MRCどちらが便利
キャンドゥ330円電卓にMR,MC,MRCキーがあるのを見てMR,MC独立、それともMRCまとめて、どちらが便利か。

メモリキーって何?メモリつかわないという場合はどちらでも構いません。使いやすい機種を選びましょう。

時々使うもどちらでもいいでしょう。押しやすい機種を選びましょう。

よく使うというなら今さらいう必要ないですね。MR,MCがとても便利です。なぜなら、計算の途中でメモリを消す必要があればMC押せばよく、計算の途中でも影響はありません。MRCならメモリの内容を呼び出してしまい、再入力の手間がかかります。

計算の途中にMCを押す場面は、格納したメモリを計算し、計算結果をメモリに入れる操作です。一般電卓のメモリはM+,M−を押すとすでにある数値と合算します。表示された数値をそのまま格納できません。そのため、計算中にMCを押しメモリ内をご破算します。

メモリの働きを理解すると計算がはかどります。これからも取り上げていこうと考えています。


20240113114415-admin.jpg

2024年1月12日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
キャンドゥ330円電卓

2023年秋、キャンドゥ電卓の品揃えが入れ替わった直後に店頭に並んだ電卓。8桁、単四乾電池1本と太陽電池が電源。

最近、440円の別の電卓に置き換わった。他の店頭にはあると考えられる。取扱は大阪市西区南堀江、株式会社アクシス。100%キャンドゥ出資の会社となっている。

この電卓。税抜き300円の百均電卓としては家庭用としては十分に使える。ある大手百均の税抜き300円電卓にはキーが硬すぎて押しにくい、作りは良さそうでも見掛け倒しといい思い出がないから、これもそうだろうと思った。これは家庭用なら使える。

だからと言って330円電卓にコスパの良さを追求してはいけない。長く快適に使うなら百均の330円から660円の電卓よりも千円札何枚か出して電卓メーカーの製品を使うのが良い。

さて、この電卓、右上にOFFキーがある。一般電卓はSHARP派だという人にはものすごく使いにくい。CASIO派でも同じである。ACがど真ん中で、左がCE、右がC。CASIO派でもSHARP派でも使えるような親切設計とは考えにくい。

置数訂正キーを2つ持ち、MR,MC,MRCをもつ電卓は初めて見た。レイアウトの関係と思われる。もし、キャンドゥの店頭に残っているならば買ってコレクションしておくのも良い。





20240112095446-admin.png 202401120954461-admin.png 20240112095446-admin.jpg 202401120954461-admin.jpg

2024年1月11日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
トップバリュミニ電卓
現在でも購入できる。ネットスーパーでも657円にて購入できる。(白キー)大きさは横約7cm、縦約11cm。

12桁メモリ無し消費税キーを持つ。平方根キーを持っている。キーはしっかりして押しやすい。電卓の仕様はノーブランドや廉価帯電卓を出す例えばアスカ、オーム電機と同じ整数値12桁を超える入力は桁あふれエラーになる。

GTとメモリも持っていないため資格試験や電卓検定には向いていない。が、ボタンも押しやすくポケットにも入るから持ち歩き用に1台あっても良い。


20240111115142-admin.jpg 20240111115142-admin.png

2024年1月10日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
SHARP EL-BN631
脳年齢、百ます計算が流行った頃の製品。こちらは脳年齢が測れるゲーム電卓の一種。1桁の加減算と乗算を解く。脳年齢保ゲームは50問の計算問題を1分正解率100%で解くと30歳。

これまで買ったSHARPの一般電卓の中で一番気に入っている機種。なぜならばゲーム(計算問題の答入力)をするためにキー入力も良く、押し具合も良い。それに画面表示も大きく表示も素早い。


現在も頭の体操と手の運動リハビリとして使っている。怪我をして手がすると脳年齢ゲームは1分で50問を解くことがちょっと無理である。病院の長い待ち合わせの時に、CASIOのゲーム電卓かこの計算ドリル電卓を持っていき時間潰しをしている。



20240110094237-admin.jpg

2024年1月9日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
2023年イオンで購入した電卓。1,000円台で販売されていた。この電卓を買った理由は時間表示になるというTwitterでの投稿を見たから。

裏技があるのか操作してみたがならなかった。液晶パネルをよく見ると、末尾桁に″が見える。ほかの時間計算対応電卓の液晶パネルを使っていると判断される。

性能としては12桁1メモリ1GTメモリ。日常から事務まで十分使える。ただし、電卓検定のような高速入力が必要な場合はもう少しお金を出してグレードが上の機種がいいと思う。




20240109130756-admin.jpg

2024年1月7日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
答えが16桁になる乗算
日本国内で販売されている一般は、現在16桁まで計算できる機種は発売されていません。

概算は表示できても1の位まで知りたいときがあります。対応アプリを使えばいい。それを使いましょう。答え一発です。

電卓と紙と鉛筆のみの場合、筆算を思い出しましょう。8桁×8桁の場合、8桁×1から9までの数は最大9桁ですから10桁の電卓があるといいでしょう。

例として99,999,999×99,999,999=をしてみましょう。

99,999,999×9=899,999,991になりますメモリに入れておきます。
次の桁は頭の1桁を取って10倍します。999,999,910としてメモリに入れておきましょう。

さらに頭の1桁を取って10倍します。999,999,100としメモリに入れます。

この操作を繰り返して最後にMRを押して答えの下8桁を取り、最後に概算表示のE999,999.9800の上7桁の数値と組み合わせると答えが出ます。


20240107121325-admin.png 202401071213251-admin.png

2024年1月6日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
循環小数
例えば、3分の1を小数にすると小数点以下は3が延々と繰り返してエンドレスになります。これが循環小数。

0.3の循環小数に3を掛けると一般電卓の表示は小数点以下は9のエンドレス。この小数点以下9のエンドレスは1と同じです。なぜなのかは数学の教科書や参考書を開いてください。調べる理解するで力がつきます。

さて、この9のエンドレス。関数電卓では1と表示します。電卓をはじめとした計算機はどこかで手打ちしないといけません。そのため、桁数を決めて四捨五入しています。一般電卓はラウンドセレクタスイッチを持つ機種なら四捨五入して1できます。

世の中には様々な人がいます。1÷3×3=1または10÷3×3=10と表示する電卓に対して、《嘘をつく計算機》とのSNSでの投稿を拝見した記憶があります。計算機の誤差とか端数処理ではなく、計算機は嘘をつくというのは初めて見ました。

3のエンドレスに3をかけたら9のエンドレスが例えば1または10とは違うということでしょう。見た目には違いますから四捨五入するというのが気に食わないのでしょう。

そういうことを言ってしまうと10進数での分数と小数の関係が崩れてしまいます。1/3と小数点以下3のエンドレスは違うあるとしなければなりません。頑として主張するのであればどうなんでしょうね。これ以上考えると頭が痛くなるので、この辺で終わることにします。



2024年1月5日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIOバイオレーター
バイオリズムを求められる電卓。バイオリズムについては日付が2000年以降が対応していないから使えない。ただし、1900年代の曜日を知ることができる。例えば、生まれた日は何曜日という使い方である。

手のひらサイズの単三乾電池2本で動作する蛍光管電卓。この前までお買い物で見たことして貸していた。電源スイッチを切らない限り、また電池がなくならない限り電源が切れないからである。

さて、この電卓は四則演算のみの8桁。定数計算も備えている。四則演算キーの二度押し不要。定数計算においては乗算の仕様が現在の電卓とは異なる。現在の電卓は被乗数を固定する。この電卓は乗数固定である。

絶版になったブルーバックス《電卓に強くなる》にて3ページに渡って定数計算も乗数固定の優位性を力説していたが、この電卓は条件に沿っている。

乗数固定の場合、5×5×5×3×3×3×3=10,125が定数計算で求められる点。この場合は現在の電卓では定数計算だけでは求められない。

さて、この電卓。製造から45年以上経っていてもキーや表示は正常。動くまで使っていく予定である。


20240105114640-admin.jpg 202401051146401-admin.jpg 202401051146402-admin.jpg

2024年1月4日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
時間計算の乗除算

時間計算が可能な一般電卓。小数部分を60進数にして計算しています。1分の場合は60分の1。1秒の場合3600分の1として計算します。

加減算の場合は60進数のまま出力します。乗除算は10進数の値となります。そのため、20分の3倍は1時間とならずに0.999....と循環小数となって出力されます。20分と入力して時間計算キーを押してみると0.333...と循環小数になっています。

20分の3倍を求めて0.999...の循環小数になった場合でも時間計算キーを押してみましょう。どうなりましたでしょうか?ぴったり1時間になったと思います。

試しに10進数で以外の数値を入力し時間計算キーを押してみました。

0.9 54分
0.99 59分24秒
0.999 59分56秒
0.9999 1時間

0.3 18分
0.33 19分48秒
0.333 19分59秒
0.3333 20分

一般電卓の時間計算は秒の単位までですから、秒未満は四捨五入しています。例えば0.3333の場合、1/100秒単位まで変換できる関数電卓を用いてみますと19分59秒88と出てきます。このことから1秒未満は四捨五入していると分かります。

20240104110239-admin.jpg

2024年1月3日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
時間計算

駅伝シーズン。箱根駅伝も100回。区間タイムの平均時速を知りたいとします。時間計算ができる。電卓があれば簡単に求まります。

例えばある区間の距離21.4km を1時間4分で走ったとします。この区間の平均時速は、距離÷時間で求まります。時間計算キーがない場合、1時間4分を64分と換算して、21.4÷64×60=と操作して20.0625を得ます。

時間計算キーがある場合、21.4÷1時間計算キー4時間計算キー=と操作して求めす。時間計算キーの乗除算で注意するところは、1分は60分の1、1秒は3600分の1として計算します。60分の1も3600分の1も10進数にすると割り切れませんから、誤差が生じることがあります。ラウンドセレクタがある機種の場合は、端数処理を5/4、小数点以下桁を2にしておくと良いでしょう。




20240103115003-admin.jpg

2024年1月2日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIO fx-260SOLARⅡ

2023年に購入した関数電卓は2台。その中で電源が太陽電池の小型関数電卓fx-260SOLARⅡは特に気に入っている。

海外モデルで Amazon から購入した関数電卓。前々から気になってきた。購入して使ってみると非常に便利な点がある。

それは一定の明るささえあれば電池を気にすることなく使え、しかもオートパワーオフが備わっていないから操作中に別のことをしていても電源が切れない。

お買い物に関数電卓を使うというのはおかしいと言われるかもしれない。この電卓は一定の明るささえあれば電源が切れないため、どれを買おうと悩んでる間に電源が切れない。メモパッド付き手帳型電卓が簡単に手に入るではないかと言われそうであるが、意外と書き留めておくことを忘れるということもある。

これをお買い物中でも電源が切れない電卓として国内販売してみてはいかがだろうと思う。関数電卓といえば難しいと感じる人でもお買い物中時間が空いても電源が切れないお買い物電卓として売れば欲しい人も出てくるのであろうと思う。

私の高齢の親が、お買い物中オートパワーオフが働いて現在の金額がわからなくなって困ったという話をよく聞く。現在は45年ほど前製造されたポケット型の蛍光管電卓を貸してはいる。ただ、この電卓も経年劣化なのか、時々誤動作を起こす。そのため、今使っている蛍光管電卓が壊れた場合、Amazon からもう1台買って母の日のプレゼントにしたいと思う。


20240102120921-admin.jpg

2024年1月1日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
CASIO AG-100
1990年代の中頃、CASIOは紫外線測定、乾電池ボタン電池の電圧計、液晶表示のアナログ時計をつけたモデルとゲーム電卓など複合モデルを出して賑やかだった。ゲーム電卓は何種類かあった。写真のはルーレット

そのほか、デジリスというテトリスのゲームを元にしたものを買って遊んでいた。今どこに行ったか行方不明である。

ルーレットは1,000点から始めてどこに来るかを予想して賭ける。0点でゲームオーバー。電卓との対戦モードもある。

この電卓の真骨頂はルーレットが回転して玉が投入され止まる場面を液晶表示で再現しているところである。

購入から20年以上経って。動作はまだ完璧である。これからも大事にして使っていきたい。




20240101105722-admin.jpg 202401011057221-admin.jpg